保育士もお金を増やしたい!資産形成の為の実践例10!

保育

こんにちは!ともや先生です!

保育士もお金って大切ですね!

保育士を始めてみて、

え!?保育士ってこんなに給料低かったの!?

給料がそこまでよくないことは知っていても、実際にやってみると更に実感が増すのではないでしょうか?

そうです。保育士は仕事が大変なのに、そこまで給料が高くない仕事の1つです。

僕だって「こんなにキツいのに手取り〇〇万!?もう辞めてやるーーー!!!!」なんて思った事あります。1度や2度じゃありません。

しかし、辞めることはいつでもできるので、まずはお金の勉強をしてみることにしました。

結論「収入は増やさなくてもお金は増やせる」です!

この記事で紹介している事は、全て僕が実践している事です。

スポンサーリンク

貯めるにはまず節約

当たり前ですが、お金は使うと減ります。なので、使わなければ貯まります。

え?節約じゃなくて増やしたいんだけど…

気持ちは大変わかります

お金を貯める為には、増やすよりも減らさないことの方が100倍簡単なのです。

給料を100円増やすよりも、100円使わない方が、遙かに簡単です。

飲み物はなるべく買わない

まずは、コンビニや自動販売機等で飲み物を買うのをやめましょう。

え!?そんなこと!?

どんな節約術よりも、これが1番ダントツで簡単です!

僕も以前は外に出る度にコンビニに寄ってお茶やコーヒーを買ったりしていました。

具体的にいくら節約できるのでしょうか?

例えば毎日一本飲み物買うとします。

仮に100円として、1年間に毎日飲み物を買った場合は?

365×100=36,500円

それが一日に2本買うとなると、その2倍

36500×2=73,000円

七万と言うと、高校生の1ヶ月のバイト代くらいではないでしょうか。

3本だったら3倍です。

36500×3=109,500円

年間で見ると、なかなかバカにできませんね。

僕は家で沸かしたお茶を毎日持っていってます。

ですが、使い方は選んでもいいと思います。

例えば、カフェに行って500円払ってそこで仕事をする。それで能率が上がるのならいいと思います。

なんでもかんでも節約すればいい!となると、つまらないですよね。

お菓子を減らす

やめられない!

と思う人も、数字にすると分かりやすいと思いますので、年間にどれだけお金が浮くかは上記の「飲み物」の項目を参考にしていただけたらと思います。

僕もお菓子、チョコやアイスが大好物です。毎日夕食後にポテチなんて食べていました。

でもお菓子って基本的に食べなくてもいいものなんですよね。そして体にあまりよろしくないのは周知の事実。

ですが、我慢しすぎてもつまらないので、たまに買ったりしています。

毎日買ったりするのは控えて、週末にスーパーでちょっと買うくらいはいいのではないでしょうか?

外食を少なくする

節約するうえで自炊は必須です。

僕自身外食はとても大好きです!!

牛丼、ラーメン、マックなんて毎日でも食べたいくらいです。

しかし外食は当然のことながらお金がかかります。

その上、外食は非常に味が濃いモノが多いです。外食はたまにするから良いモノなのですね。

外食してしまうと、お茶碗のご飯一杯150円とかいう店もありますよね?そこにお金をかけるのが非常にもったいないことです

自炊すれば安く済む上に体にいいものも手軽に摂取できます。

ですが「外食」も、するべきトコロではするべきと思います。

例えば、妻との「〇ヶ月記念日」等、特別感を出せます。今後の夫婦仲にも影響するかもしれないので、使いどころを考えたいですね!

僕も久し振りに会う友達と食べる時は家に招待しています。

スーパーで割引されているお肉を買って、焼き肉をしました。

ご飯は家で炊いておいて、お味噌汁は簡単に作っておいて、ワインとか買ったりして飲んだりしています。

お店と違って「静かでいいな。」なんて思ったりしました。

youtubeを流したりして、当時好きだった音楽を聴いて、思い出話に花を咲かせたりしています。

保険を解約

過去にFP(ファイナンシャルプランナー)さんに勧められて、保険に入ったことがあります。

「貯蓄型保険」というものですね。

僕が加入した保険の事を要約しますと、

「10年積立をして、10年経った後でも、お金を引き出さずにいれば、運用されてお金は増えていきますよ。(保証はなし。減ることもあります。)そして、途中でなにかあって働けなくなってしまった場合に保証されます。ですが10年経つ前に解約なされてしまうとマイナスになってしまいますよ。」

契約ですね。

僕は最初こう思いました。

保証もできて、しかも増やすことができるなんて!素晴らしいじゃないか!!

本気でそう思っていました。当時は毎月16,000円ほど払っていたと思います。

ですが、お金の勉強をしていくうちに、それらにあまり意味が無いことを感じました。

なので、すぐに「貯蓄型の保険の解約」を申し出ました。

僕は2年近く積み立てていました。10年まで8年もあったので、当然マイナスです。「マイナス七万円」ほどだったと思いますが、それでも解約しました。

え!?なにそれ!!マイナスなの!?ふざけんじゃないわよ!

そんな声が聞こえてきそうですが、マイナスになったとしても、解約しました。

日本は医療体制がしっかりしているので、わざわざ入る必要はそこまでありません。

純粋に、解約して、支払っていた分を貯金に回せば、その分のお金は貯まっていきます。

5ヶ月でマイナス分は回収できました。16,000×5ですので8万円の回収です。

どうせ入るなら、費用の安い「掛け捨てタイプ」の保険がいいと思います。

そして、資産を増やしたいのであれば、後述する「投資」に回した方がよっぽど効率的であると思います。

FP(ファイナンシャルプランナー)さんは、とても親切な方です。

なぜって、自分の職場の最寄り駅まで来て下さったり、休みの日にわざわざ自宅まで来て下さったりするのです。

しかし、そこには人件費が発生するのですね。

ですが契約を取れれば、その人件費を補って、あまりあるほどの「売り上げ」があるから、そこまでするのです。

つまり、貯蓄型の保険をFPさんから契約するということは「いいカモ」にされている。

ということです。

スマホ代の見直し(楽天モバイル)

まだやってない人は即実践すべきです!通信費は最も勿体ない出費の1つです。

変更するのにちょっと手間ではありますが、今後も毎月払い続けるものですので、やらないと損です。

僕も前はスマホ代だけで月に何万円も払っていました。当時はそれが普通なんて思ったりもしましたが、今思うと大変もったいない事でした。

通信費を見直そうと思い、最初はドコモをアハモに乗り換えました。

それでいくらか安くなったのですが、2022年4月からなんと、楽天モバイルに0円プランが出たんですね!

長年愛用したDOCOMOから乗り換えるのには、多少抵抗がありましたが、毎月0円は魅力です。

毎月0円で抑えた場合年間でどうなるのでしょうか?

2,970×12=35,640円

10年続けたら356,400円

こんなに浮くことになります。なんかスゴイですね!

これを機にスマホ本体もこれを機に新しいモノを購入しました。

最新機種だと15万とかしてしまうので、躊躇していたのですが、楽天の安いスマホだと3万円程度で買えるのですね。

僕のスマホはかなり古いので動作がとてつもなく遅いのです。ポイントを使ってその場で乗り換えました。

「楽天リンク」というアプリすごいですね。なんと「固定電話」にもかけられるんですね。これには感動しました。

インターネット回線の見直し(楽天ひかり)

インターネット回線も「ドコモ光」から「楽天ひかり」に乗り換えました。

どれだけ安くなったかは、僕の家庭を参考までにあげておきます。

まずは支払うお金です。インターネット回線変更をする際に
ドコモから解約金 税込8,800円
事業所変更承諾番号の発行税込3,300円
引き継ぎ 税込1,980円

払うお金8800+3300+1,980=14,080円

得られるお金です。
キャッシュバック 10,000円
1年間無料サービス(月々税込4,180円)

得するお金10000+(4180×12)=60,160円

差し引き、乗り換えるだけで
60160-14080=46,080円入手できます!

ドコモ光だと毎月4,400円だったのですが、楽天ひかりだと毎月4,180円です。1年間無料サービスが終わっても、月に220円お得になるんですね!

自分なりに比較検討し、できるだけ安いトコロに申し込むといいと思います。

スポンサーリンク

お金を増やす方法

以上の事は、収入の中でお金をなるべく使わずに貯金をする方法でした。

次項からはお金を増やす事を紹介します。

1番手っ取り早いのは副業をすることですが、保育士は大忙し。休める土日はしっかり休みましょう!

なので、本当にお手軽にできることをご紹介します。

全てノーリスクで行えるものです。

ポイント活用

まずは1番簡単な、スマホ1台で今すぐ始められる「ポイント活動」です。

だいたいどこも1ポイント1円で使えるので「現金がもらえる!」と思って間違いないです。

ポイントなら全くのノーリスク!やらない理由はありません。

広告を見たり、レシートを撮影するだけでポイントが貰えますので非常にオススメです。空いた時間にササッとできるのがいいですね。

例えば1日に5ポイント稼いだとします。それを1年続けた場合
5×365=1,825円相当

1日に10ポイントでしたら、1年で3,650円ですね。

ネットには様々なポイント活用術が掲載されていますので、詳しくは自分で調べてみるといいでしょう。

他にはアンケートに答えてポイントをもらう事もできるのですが、少し手間で僕はやらなくなりました…ですが、向いている人はやってみてもいいかもしれません。

現金は使わずバーコード決済!

これもノーリスクです。

現金派の方には大変申し訳ないのですが、今すぐ現金を使うのを辞めましょう。

なぜならポイント等で還元されるからです。

少々面倒かもしれませんが、今すぐクレジットカードを作ってスマホと紐付けて下さい 。

※やり方やメリットデメリットは他サイトで出尽くしているのでここでは言いません。

僕は実際に「楽天ペイ、Paypay、d払い」の3つに登録しています。

確かに一回の買い物では10ポイント20ポイント 微々たるものかもしれません。しかしお金というのは生きていくうえで 一生ついてまわるものなので、長い目で見て ポイントを獲得することがとても重要です。

1億円の1%はいくらでしょうか 100万円ですね!

「100万円いらないよっ!」ていう人は、そうそういないのではないでしょうか?

現金ですと返ってくるモノはなにもありません。

2%でしたら200万円です!

僕自身【還元祭り】みたいに、キャンペーンをやっている時に、お得な還元率の決済を使い分けています。

銀行の複利を利用

次も全くのノーリスクでお金を増やす方法です。

それは銀行の複利を利用することです。

今は2022年4月で大手メガバンクの金利は0.001%です。

これはつまり

  • 100万円を1年間預けて増えるのは10円
  • 100万円を10年間預けても100円

せっかく苦労して働いて稼いだお金を、ただ眠らせておくだけなんて非常にもったいないことです。

年利の良い銀行を利用するだけで、何年後かの未来が変わります。

例えば、0.1%の年利がもらえる場所に預け先を変えたとします。

  • 100万円を1年間預けて増えるのは1,,000円
  • 100万円を10年間預けて10,000円
  • 1000万円を10年預けて100,000円

勿論運用する金額によっても変わってくるので、長い目で見て考える必要があると思います。

預けているだけでノーリスクでお金は増えるので、やらないだけ損です。

ついでに言うと1本に絞らず複数の銀行を使い分けるのも1つの手です。これはリスク分散のためですね。

僕は実際に使用しているのは楽天銀行あおぞら銀行です。

投資

まず始めに、投資に対しての誤解があると思います。

投資ってギャンブルでしょ?パチンコやスロット、競馬みたいなものなんでしょ?

それはおおいなる誤解です。

保育士って子どもと遊んでるだけでお金が貰える楽な仕事でしょ?と同じくらい違います。

長期で運用し「老後の不安を解消するもの」です。

もっと言ってしまうと、貯金も投資だったのです!!銀行は、ただお金の管理をしてくれる、優良企業ではありません。銀行は「皆さんから預かったお金を運用して利益を得ている」のです。

そして、知ってる人と知らない人で10年後に差がつきます。

どうしようか迷っているのならば、まずは「積立NISA」から少額で始めてみるのをオススメ致します。僕は最初に毎月3,000円積立から始めました。

僕は実際にやってみて10,000円ほど積み立てた時点で400円増えているのを見た時は感動しました。

今は毎月50,000円を積み立てています。

銀行だと100万円で10年かけて100円なので、かなり利率はいいです。

今はブログやyoutubeでも有益な情報を手軽に見る事が出来ます。僕もそれで勉強しました。

特にyoutubeでも中田さんや、両学長等、非常にわかりやすく解説して下さっています。

ただお金を眠らせているだけなんて勿体なさ過ぎです!

もし実際にお金を掛けるのが怖いのであれば「ポイント投資」というものもあります。

僕はTポイントが56,416Pほどありまして、使いどころを悩んだりしていましたが、全て投資に回しました。

それが2~3日放置しただけで58,242円となり、1,825円増えました!投資って面白いですね!

ポイントで投資を行うのならノーリスクです。

まずは無料なので、証券口座の開設をオススメします。※証券口座とは「投資を行う為に必要な口座」のことです。

僕自身は「楽天証券」「SBI証券」「TSUMIKI証券」の3つを利用してます。今のところSBIとTSUMIKIは貯まりすぎたポイントのみで運用しています。

まとめ

まずは無駄遣いや、固定費を減らしていくこと。

そしてお金を増やすのはコツコツと長い目で見て運用していくこと。

ですね。

本記事で紹介している事は、全て僕自身実践していることなので、誰か一人でも参考になれれば幸いです。

保育士は他業種に比べて、給料が少ない職業の1つです。

なので、お金の扱い方を知って、今後に活かしていければ!と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました