【Kindle耳読】忙しい人こそFireタブレットの読み上げ機能を使い倒そう!オーディブルとの違いは?

雑記
スポンサーリンク

こんにちは!ともや先生です!

耳読は非常に便利で、今はもう手放せません!

読書って大切ですよねぇ~…

仕事や育児で忙しい大人の方にこそ「聞く読書」です!「耳読」ともいいますね!

中でもオススメするのは「Kindle」を使った耳読です。

早速「目次」から、興味のある部分だけでも見ていって下さい!

スポンサーリンク

忙しい人のために!「聞く読書」とは?

時間を超有効活用の「ながら読書」

読書したいんだけど、仕事で忙しくてなかなか時間がとれない…

読みたい本があるのに育児でてんてこまいで、なかなか手が出ない…

そんな風に思う人、いると思います。

読書をしながら他のことをすることは基本的に不可能ですが、それを解決してくれるのがこの「聞く読書」です!

歩きながら本を読むのは危険ですし、本読みながらで作業効率が落ちたら元も子もありませんしね。

僕が耳読するのは主にこんな時です↓

  • なかなか眠れない時
  • お買物や散歩中
  • 料理や洗濯等の家事中
  • 車の運転や電車等の移動中
  • 単純作業中

移動時間をそのまま読書の時間にできるのは大きいですね!

赤ちゃんがお昼寝してる時に家事をいっぺんに片付けるんだけど、その時に便利です!

耳読を始めてから実際にかなり読書量が増えました!

子どもや妻等、誰かと一緒にいる時はやりません。一人でいる時の時間の有効活用ですね。

読書のハードルがグッと下がる!繰り返し聞ける!

仮に時間があったとしても…

字だけの本って、読むのにわりと抵抗あったりしませんか?

漫画だったらスッゴい読むんだけどなぁ…

字だけの本となるとなかなか…読みたい気持ちはあるんだけど…

そこで大活躍なのが「聞く読書」なのです!

この「読んでくれる」ということが、ヒジョ~っに楽なんです。

厚い本や、難しい本も挑戦できますよ!だって勝手に機械が読んでくれますから!

流し聞きでもいいからなんとなくでも聞いておくのも良い方法だと思います。最初の方はつまらなくても、中盤から面白くなってくる場合もありますしね!

そして、繰り返し聞くにも音声が便利です!

確かに、1回読んじゃった本って、もう半永久的に開くことないかも…

「字を読む」という行為はけっこうエネルギー使ったりしますよね。

読んでくれるんだったら、もう一周いけるかも!!

「本を読み返す」というハードルもかなり下がります。

本は繰り返し読むことで頭に定着します!

「7つの習慣」なんて、耳読でメッチャオススメします。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

読み間違いは確かにある

「読み上げ機能」は「AIの自動読み上げ」なので、読み間違いがでてきます。

例えば…

  • 一日後 → ついたちご
  • 数限りなく → すうかぎりなく
  • どんな風に → どんなかぜに

今のところ仕方ないのかな?という感想です。

僕としては許容範囲内です。

大体の場合は「あぁ、こういう事言ってるんだろうな。」と、聞いてて推測が立ちます。

技術が発達してくれば「人が読んでいるのとほぼ変わらない自動読み上げ」とかできそうですね。

スポンサーリンク

まずは試そう!0円で始める方法!

お金をかけるのに抵抗がある人は、まずは0円で試してみましょう!

中には「聞く読書は自分にはあわない!」と言う人もいますしね。

必要なのはスマホに「Kindle」と「Alexa」のアプリDLのみ

僕の1番オススメする方法です。

必要なのは、お手持ちのスマホに「Kindle」「Amazon Alexa」のアプリのダウンロードのみです。

この2つのアプリをインストールすれば今すぐ無料で聞く読書が試せます。

アプリを入れたら「Kindle」で本のサンプルをダウンロードして、「Alexa」に読んで貰いましょう!※詳しいやり方は他サイトにお任せします。

サンプルであれば何百冊ダウンロードしても無料なのは本当にスゴイ!と思います。

これは完全に無料です。

オーディオブックの場合だと「お試し期間」とか、ほっといたら勝手にお金かかっちゃう事もありますが、このやり方なら一切制約ナシです。好きな時に始めて、ほっといても問題ないので、かなりオススメです。

スポンサーリンク

電子書籍購入の際に気を付けて欲しいこと

読み放題サービスは基本的に不要

Amazon KindleにはUnlimitedという月額の読み放題サービスなるものが存在します。

毎月980円です。もちろん読み上げてもらえます。

一見すると「スゴイいいな!」なんて思うサービスですが…

僕も試したのですが、多くの方が言うように「読みたい本が対象外!」なんてことはホントにザラです。

有名なビジネス書とかならまだいいのですが、保育関係でちょっとマイナーだったりすると、けっこうなかったりしますよね…

自分はメチャクチャ本を読むんだ!聞くんだ!という方はいいと思うのですが…

毎月980円を本一冊としてカウントした場合、1年で12冊の計算です。ですが実際1年で12冊も読めますか?余裕で読むならいいんですけど、今はYouTubeでも耳読できますし、図書館でも本を借りられます。

なので「読み邦題サービス」はオススメはしません。

僕は契約してもなんだかんだで「1ヶ月全く読まない!」とか、買っただけで読んでない本があると、読み放題サービスに入っている意味あるのかな?なんて思ったりします。

「毎月払い続ける」というのがストレスになったりしますよね…

どうしても読みたい!という本以外は、セール中に買い込むのがオススメ!どうせ読み切れなくなるから!笑

やるなら「無料期間だけ!」とか「三ヶ月、半年!」といったように期間を決めてやってみる。それでも余裕でペイできるなら継続を考えてみてもいいと思います。

あとは「特定のジャンルの本をなんでもいいから手当たり次第読み漁りたい!」という場合です。1ヶ月だけ集中して読みまくったりすると、その分はお得だと思います。

一度試してみるのも1つの手かと思います。

Kindle Unlimitedへの無料登録

個人的に書籍は「同じ本を繰り返し読み込んで身に付けるもの」だと思っています。その為には買い切ってしまった方が長い目で見て得だと思っています。

それではどうするのが1番よいか!↓

無料サンプルを使い倒して購入を検討しよう

上記の通りサンプルは何百、何千冊ダウンロードしても無料です。

実際にサンプルを見ただけでも本の内容はある程度掴めます。

サンプルでも無料で「はじめに」や「目次」は見られますものね。

そこで惹かれなければ、そこまでの本ということ。

サンプルを利用して「本当に読みたい!」と思う本だけ電子書籍で買って、それを繰り返し聞くという方がよっぽどいいと思います。

お陰様で、僕のKindleは無料サンプルだらけです。

そして一度買った本は繰り返し読む!

上記もしましたが繰り返し読むことにより、頭に深く刻まれます。

繰り返しになりますが、有料サービスと違いサンプルはいくらダウンロードしても無料で、期限もないのが最大の魅力です。

読み上げに対応しているか確認

上記の方法で「これはいいな!」と思って、納得した上で電子書籍は購入してみましょう。

ただ、気を付けて欲しいのは「読み上げに対応しているかどうかです。

Kindleを購入する前の「登録情報」の画面で↓

Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効

上記のようになっていれば大丈夫です。

ダメな場合はこうなってます↓

Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効になっていません。

せっかく買ったのに読んでくれなかったらガッカリしちゃいますね…

サンプルは読んでくれても、購入したら読んでくれなくなっちゃう場合もありました!

読み上げ不対応でもアレクサなら読んでくれる場合もある

テキスト読み上げはダメなのに、アレクサアプリを通した場合は読んでくれることもあります。

実際に僕が確認済です。例を挙げると、コチラの作品↓

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

読み上げ機能は不対応でしたが、アレクサではきちんと読んでくれました。

もしかしたら?と思って試してみたら、アレクサアプリではきちんと読んでくれました。

スポンサーリンク

イヤホンは有線とBluetoothの2種類用意

「耳読」する上で、必ず必要となってくるのは「イヤホン」です。

そして、イヤホンはBluetoothと有線を両方用意するのがオススメです。

どっちかでもいいかな?とは思いますが、2個あったほうがかなり便利です。

個人的にはあんまりピカピカ光らないものがいいかと思います。ウチは家族四人みんな同じ部屋で寝ているので…

僕が使っているのはコレです↓

それか、アマゾンで安いものを探すか、スリーコインズとかで安いのを買ってもいいと思います。

家では基本Bluetooth、たまに有線

周りに対する配慮が不要で、好きに音が出せるのであれば、家では不要かもしれませんが、そのような場合はなかなかないですよね?

イヤホンがあれば、一緒に住んでる家族を気にすることなく音が出せます。

特に、小さい赤ちゃんがいたりすると、配慮が必要ですよね!

家の中であればBluetoothのイヤホンがあれば、手ぶらで家の中を移動できるので便利です。トイレ行ったりするにもデバイスを持ち歩く必要がなくなります。

そして、有線のイヤホンもあったら尚いいと思います。

  • 電池切れを気にしなくていい
  • 寝ながら聞くのに良い
  • Bluetoothイヤホンが使えない時の代わり

特に、起きている時にBluetoothイヤホンを使うのは問題ないのですが、寝る時は有線のイヤホンがいいと思います。

理由は起きた後に「アレ?どこいった!?」を防ぐ為です。

僕も何度も経験あるんですが、朝起きてイヤホンが無くなっていると割と焦ります。有線なら安心ですね。

無くなったら、家の中だといつか見つかる可能性は高いです。

外出では基本有線

「え?普通逆じゃない!?」なんて思われそうですが、理由をお話し致します。

  • 場所によって繋がりにくくなる
  • 電池切れの心配が無い
  • なくなっちゃう心配が減る

Bluetoothは便利ですが、外で使う際は使う場所によって繋がりにくくなる場合もあるようです。外ではいろんな人達が周りにいますからね。

僕も実際に外出中に「読み上げ」が何回も止まってしまい、何回も再生ボタンを押さなくてはならない!ということがありました。

そして急な電池切れにも対応できるのでいいと思います。家と違ってすぐに充電はできませんから、有線イヤホンがあると安心です。

僕はドジなので、耳につけた瞬間電池切れを起こしたことが何回もあります。

あとBluetoothの場合だと「落としてどっかに行っちゃう!」というのも防げます。

  • 線路に落としてしまった
  • 拾うのが難しい隙間に入った
  • 気付いたら片方が無かった

等のリスクは、有線でしたら減らせるのではないかと思います。

以上の理由です!

僕はリュックにタブレットを入れて有線のイヤホンを使っています。これが1番安心!

確かに、外出中は基本的にずっと荷物持ってますからね。

スポンサーリンク

Fireタブレットがあると良い理由

理由は以下の7つです↓

  1. 読み上げが楽になる
  2. 電池の心配が減る
  3. 大きな画面で漫画も読める
  4. オフラインでもOK
  5. 電話や通知に邪魔されない
  6. デバイスが2つあると便利
  7. とにかく安い

オススメしたいのはコチラのタブレットです↓

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

アマゾンが販売する「格安タブレット」です!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

書籍を読んだり、本の読み上げだけが目的なら、もっと安い7インチとかありますが、僕は漫画や動画も見るので8インチ以上を勧めます。

特にお伝えしたい内容を以下、詳しく話させて頂きます。

【最高】専用端末なので読み上げの為の複雑な設定が不要

fireタブレットは「読書専用端末」として非常に優秀です。

コレがあると、本の読み上げが楽になります。利点はコレだけ!!!と言っても良いくらい便利です。

スマホだけだと上記の通り「アレクサ」や「トークバック」といったような「読み上げアプリ」を別に使わなくてはなりません。

「トークバック」だと毎回設定をして、読み上げを終了する時はまた解除をする。しかも使い方を覚えるのがちょっと大変です。

「アレクサ」「トークバック」よりは使いやすいですが、1回1回「kindleアプリ」で読む場所を指定してから「アレクサ」を開かなくてはならないので手間です。しかもオフラインでは使えません。

他の読み上げアプリを使っても、設定が多少面倒な場合があります。

そして、スマホだけの場合は、同じアプリでもアンドロイドやiPhoneで仕様や使い勝手が違ったりするので、専用端末があると便利です

例えば「Google Playブックス」だと読み上げの速度の調整の為に、スマホの設定をいじる必要があります。

Fireタブレットは設定さえすればkindleアプリを開いてすぐに読み上げてくれます。しかもオフラインでもOK!しょっちゅう耳読をするのであれば、必ずといっていいほど必要になってくると思います。

僕もタブレットを購入したくなくて、それらの機能を使って頑張って耳読していましたが、毎度毎度手間がかかるので「どうにかならないかな?」と思っていました。

試しにセールで安かったので買ってみたら、あまりの快適さに驚きました。

タブレットのみで完結できたら、それだけで楽ですね。

8インチなら漫画や動画視聴に最適!

読書専用端末と上記しましたが、できることは読書以外にもたくさんあります。

そしてオススメは、Fireタブレットの8インチです!

耳読とは直接関係ありませんが…本を聞くのにも飽きた時とか、漫画も読めます。

8インチならちょうど「ワンピース」等の少年コミックと同じサイズで読めます。

今は縦スクロールの漫画が増えてきていますが、ページ毎に読む場合はやはりスマホの画面では小さいのではないでしょうか?

書籍であれば文字の大きさも変更できたりしますが、漫画だと厳しい場合ありますよね。

YouTube等の動画も画面が大きい方が見やすいです。持ち運びもしやすいですしね!

デバイスがわかれていれば、タブレットで動見ながらスマホ触れるのは便利です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

家だけで見るなら10インチもいいかもしれません。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

スマホの電池を温存できる

タブレットとスマホで役割をわけるのは便利です。

ついつい時間が空いたり、移動中や人を待つ間等、手持ちぶさたになるとスマホをいじってしまいますよね?

外でスマホの電池が無くなってしまったら大変です!

そこで、タブレットを使う事によってスマホの電池を温存しておくことができます。

今はラインだったりおサイフケータイだったり、スマホがなくなったら困る場面多いですよね。

耳読に飽きたら漫画とか読んでもいいと思います。

スポンサーリンク

僕が「オーディブルはオススメしない」理由

オーディブルはメチャクチャ素晴らしいサービスです!

できるなら僕も利用したい!…ですが僕は契約しません。理由は以下↓

倍速で聞くなら大差ない

プロの声優さんやアナウンサーさんが読んでくれます。

確かに「音声読み上げ」より遥かに聞きやすいです!感動しました!

以下の事は機械音声には真似できません。

  • 声の抑揚
  • キャラの演じわけ
  • 間の取り方
  • 読み間違えない
  • BGMつき

本気でスゴイと思います!

ですが、基本的に僕は効率重視。本は2倍、もしくは3倍で聞きます。

なので電子音声でも、丁寧に人の声で読んでくれてもあんまり関係ないと思います。

加えて言うと、BGMもいりません。雰囲気作りにはいいかもしれませんが、BGM目当てで本を聞くわけではないので…

自伝や小説等の、物語形式なら読み手の感情があったり、BGMがあってもいいとは思うんですが…その為だけに毎月1,500円は高いかな…という印象です。

機械音声ではなく、人が感情込めて読んでくれているので、そこにコストがかかって高くなるのは仕方ない気もしますが…

字で読むことができない

個人的にこの差は大きいと思います。

電子書籍であれば読み上げもできて、きちんと確認したい時は一旦止めて目で見ることもできます。

僕は「この本のこの部分いいな!」と思ってスクショをしたりします。←違法じゃありません。

そして画像をフォルダわけしてまとめて、見返したりしています。

ちょっとした時にチラ見できたりするのでスゴイ便利です。

これはオーディブルでは真似できません。

そうしないと、どの本のどの部分にあるか?また探したりするとワケわかんなくなっちゃいますし。

元を取るのがちょっと大変かも…

僕も実際に利用してみるまで知らなかったのですが…読みたい本が「読み放題対象外」の場合があります!

えー!1,500円払えば全部読めるんじゃないの??

世の中そんな甘くないようです。

つい最近出たばかりの新刊とかではなく、昔の作品もそうだったりします。

こんな感じです↓

高山みなみさんが読んでくれるので「おぉ!」なんて思ったのですが…

そこで、Audibleの会員になりますと、読み放題の他に2冊無料で本が読めます。

  • 1冊はAmazon側が指定する月替わりの本
  • 1冊は毎月1コイン貰えるので、それで好きな本を購入

というものです。

コインの仕組みは以下の通り↓

  • 毎月「1コイン」もらえる
  • 1コインで好きな書籍を購入できる
  • コインで入手した本は退会しても残る
  • つまり毎月1,500円で一冊本を購入しているのと同じ

素晴らしいサービスであると思うのですが…

毎月1,500円は年間で18,000円です。

聞き放題分で1冊。任意の本1冊。特典の本1冊。毎月3冊読んだ場合…

一年で見たら18,000円で36冊です。

全然読むよ!余裕余裕!!という人にはいいかもしれませんが、僕には難しく感じます。

私も、1ヶ月3冊もいけるかなぁ~…

やってみるなら期間を決めよう!

上記の「読み放題サービス」についても言及しましたが、もし始めるとしたら…

  • 無料期間だけ
  • 有料でも3ヶ月!等期間を決めて試す
  • 読みたい本目当てで、1ヶ月だけ

自分なりに「いつまでやるか?」を設定してやってみてはどうでしょうか?それで自分に合っている!と思えば継続もいいかなと思います。

「毎月毎月代わるがわる聴きたい本が溢れて仕方ない!」という方にはいいかもしれませんが…聴かない月があると損をしてしまいます。

まずは無料会員でサンプルを聴くことから始めてみてはいかがでしょうか?

やはり僕としては「本当に読みたい本」だけ買って「それを繰り返し聞く」その他は「サンプル」というのが自分には合っていると思います。

読み放題の方が安くて量もある

オーディブルの聞き放題より、unlimitedの読み放題のほうが安くてたくさん読めます。

  • オーディブルは毎月1,500円12万冊聞き放題
  • unlimitedは毎月980円200万冊読み放題

コンテンツの量は比べるまでもないですね。

耳で聞けるなら機会音声でも全然いいよ!と思う方はこちらの方が全然お得です!

Kindle Unlimitedへの無料登録

まとめ

読むことも聞くこともできる「Kindleアプリ」と、その為の「Fireタブレット」を購入することをオススメ致します。

やはり世界の「Amazon」です。使ってる人も多いので書籍のレビューも多いです。

僕は電子書籍は「Kindle」に集約しています。※アプリを使い分けると管理するのが面倒なので。

ただ、オーディブル以外にも、本を読んでくれるアプリはたくさんあるので、自分なりに比較検討してみるといいと思います。

でも「難しいことよくわかんない!どうすればいいの?」と思ったら…

Fireタブレットで電子書籍購入すれば完結です。

本当に耳読をする上で「Fireタブレット」と「イヤホン」の組み合わせは最強です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました